信和エンジニアリング株式会社

製品紹介動画
Facebook
0225-96-1635
  1. HOME
  2.  > 
  3. 信和の強み 物つくり

信和の強み 物つくり

日本を含め、世界に通用する技術力

水産業界

アメリカ…洋上すり身プラント
東南アジア・南米チリ・ミャンマー・バングラディッシュ…陸上すり身プラント
日本…すリ身プラント・フィッシュミール

紙パルプ業界

アメリカ・カナダ・フィンランド・日本…製紙スラッジの脱水

食品業界

日本
縦型スクリュープレス…豆乳、リンゴの搾汁
横型スクリュープレス…パイナップル・シークワーサー・青汁・アロエの搾汁

産廃業界

日本
横型スクリュープレス…野菜残渣の脱水による減容化
(汚泥脱水による減容化、及び全自動脱水システムの開発 ※特許取得※)

特許取得の技術

全自動汚泥脱水処理システム

信和エンジニアリングがクリエイトするプラントの一例が、「汚泥脱水処理プラント」で稼働する、脱水システムです。 この脱水システムは、従来のスプリング式に変えて、安定性に優れた油圧式コントロールを採用。脱水ケーキの押し出す力をセンサーで感知し、設定数値の変動に応じて、圧縮コーンを数ミリ間隔で開閉するものです。 センサーで感知された信号は、コントロールパネルに送られ、プログラム化された指示に応じて、システム全体を制御します。このため常に一定の脱水が全自動で行えるのは勿論、原液濃度の変化による脱水率の変動、搾り過ぎによるオーバーロードも解消。 これまで人手に頼っていた部分も、全てコンピューター制御による自動運転を可能にした画期的なシステムであり、どんな汚泥にもご活用頂けます。

特許証 システムフロー

システムフロー

  1. 原液槽よリ原液移送ポンプで、一定量をフロック形成槽へ送リます。
    原液流量は流量計で常時計測し、インバータ制御によって任意に流量コントロールが行えます。
  2. 一定量の原液に対して、薬注ポンプで適量を全自動注入し、フロック形成槽で適切なフロックを形成します。薬品注入量は、原液濃度の変動に対しても瞬時に対応し、常に最適量を注入します。
  3. スクリュープレスに供給されたスラッジは連続的に脱水処理され、脱水ケーキは設定濃度まで脱水されて連続排出されます。
    一方、廃液は機械本体の受け皿に集められ、廃液口を通って機外へ排出されます。
  4. 1 または 2 の行程より、スクリュープレスに連続供給されます。汚泥移送量はスクリュープレスの処理能力に応じて設定され、その移送量は流量計で常時計測されます。
    さらに、スクリュープレス内圧を一定に保つように圧カセンサーを取り付けてあり、設定圧力の上限、下限に応じて、ポンプの移送量を自動コントロールします。
  5. スクリュープレスに供給されたスラッジは連続的に脱水処理され、
    脱水ケーキは設定濃度まで脱水されて連続排出されます。
    一方、廃液は機械本体の受け皿に集められ、廃液口を通って機外へ排出されます。