信和エンジニアリング株式会社

製品紹介動画
Facebook
0225-96-1635
  1. ホーム
  2.  > 
  3. テスト事例
  4.  > 
  5. テスト事例C

テスト事例創業25年の知識・技術が生む、約200社様との取引実績

ミカンの搾り粕を搾汁するテストを行いました

沖縄特産販売(有)様

会社概要沖縄特産販売(有)様

テスト時期
平成15年4月
導入機械名
※未定※ SRE-255LPH・SRE-181LPH (2017年現在 9台稼働)
テスト項目
粕の脱水テスト

テスト内容

沖縄の老舗ジュースメーカーさんからお声が掛かり、
冷凍搾り粕「50kg」を計量し、解凍した物に、
      水50リットルを加えて、均等に混ぜて、
      スクリュープレスに供給し、脱水率の計測をしました。

テスト結果

搾汁率 69%

ミカン搾り粕 「50kg」+水「50リットル」=トータル100kg
搾汁液 「69リットル」+搾り粕「30.7kg」=トータル99.7kg(ロス0.3kg)
      搾汁率 69/100×100=69%

評価

参考値にはなった

今回のテストは、原料の確認だけの目的にすぎず、
       上記テスト結果は参考値になりました。

粕自体を見ますと、
       スクリュープレスでの搾りに対しては
       ちょっと荒い様な感じです。

気になった点として

上記数値が、どの程度の判断基準になるのかは分かりませんが
      破砕を細かくするほど、搾汁率が向上する事は間違いなく、
      但し、気になったのが、種までを破砕してしまった時の、
      搾ったジュース成分に影響が出るのではないか?という点です。