信和エンジニアリング株式会社

製品紹介動画
Facebook
0225-96-1635
  1. HOME
  2.  > 
  3. 企業情報
  4.  > 
  5. これまでの歩み

これまでの歩み

創業から25年
積み重ねた 技術・経験・信念

信和エンジニアリング株式会社の沿革

創業から25年が経ち、
縦製スクリュープレス150台、横型スクリュープレス100台、すリ身プラント3基を世に送り出しておリ、メンテナンスや開発を含めると、約200社以上のお客様とお取引させて頂いております。
今後も機械製造の他にも、メンテナンスや開発依頼も随時承っております。

沿革

平成 5年 7月 創業
独自のスクリュープレスの設計開発
製造、販売を開始(主に水産業界)
平成 6年 5月 豆腐業界に進出、縦型スクリュープレスの開発を開始
7月 横型スクリュープレスを、産業廃棄物業界に販売開始
平成 7年10月 縦型豆乳搾り機を全国に販売を開始
平成12年 3月 本社工場を移転
平成13年 8月 縦型式スクリュープレスで特許取得
(正式名称:縦型式個液分離精製搾り機)
平成15年 4月 ミャンマーにすり身プラントを輸出
平成16年 9月 ミャンマーにすり身プラントを輸出(2号機)
平成18年 8月 バングラデッシュに、すり身プラントを輸出
平成23年 3月 東日本大震災により被災「工場内の工作機械が津波で水没」
6月 震災後、工場を復旧させ、営業を開始
平成26年 6月 沖縄向けに、し尿汚泥脱水機納入
平成26年 9月 横型スクリュープレス全自動脱水システム特許取得
平成28年 4月 縦型スクリュープレス装置の特許出願中
※横型スクリュープレスに代わる、高性能で付加価値の出せる高効率型スクリュープレス